地酒に魅せられて

 それからというもの蔵元回りに飲食店開拓にがむしゃらにやりました。デパートで営業やってきた人間だけに、心臓に毛が生えていますから他の酒屋には負けられないプライドも重なって頑張りました。私のような後発隊…

地酒に魅せられて はコメントを受け付けていません

悩んだ3年間

さて、自店に帰ってきたのが24歳の時、当然いろんな修行を終え、希望に満ちてやる気満々!といったとこでありました。しかし、まず思ったことが何て暇な店なんだろう?ということでした。修行先の店の忙しさに慣れ…

悩んだ3年間 はコメントを受け付けていません

修行日記

 高校を卒業するとき就職先を決めるにあたり酒屋をやることにはなっていたのですが、いわゆる外飯をくってくるというやつでサラリーマンも体験してみようと思い、どこにしようかと考えていた時、テレビで「デパート…

修行日記 はコメントを受け付けていません

新しい提案

日本酒の良さを伝えるにはどうしたらいいか? すでに地酒に興味がある人には、王道を王道として伝えていけばいいと思うけど、日本酒の消費および飲酒量が減っているのも事実。とすると我々酒販店が蔵元と消費者のパ…

新しい提案 はコメントを受け付けていません

酒屋の一日

私、シバタ君の一日を通じて酒屋さんの実態?を観察してください。 酒屋としてというよりも私の一日はまず、7時半に店を開け商品の整理整頓および陳列その日の配達の荷出しをします。 その後、近くの飲食店へ納品…

酒屋の一日 はコメントを受け付けていません

一升瓶でいいの?

 蔵元さんへこれだけ無濾過だの生酒だの出すけど一般の方は大変だよ!そんな大きなもの冷蔵庫に何本も入らないし、入れたらかぁーちゃん怒るよ!それに「保存は、普通の冷蔵庫の温度ではだめ」なんて言われても家庭…

一升瓶でいいの? はコメントを受け付けていません

お酒を一合で売る

単に一升瓶が1.8Lで一合だと180mlだから単純に10杯で割りやすいからやっている、これはその昔居酒屋のメニューに、お酒いくらとだけ書いてあった時代の売り方で今は、これだけ吟醸や純米など多種多様なお…

お酒を一合で売る はコメントを受け付けていません

なぜ日本酒は若年層に人気がないのか?

 一般の方には酒屋自身が対面販売にてお酒をお勧めするのでよいとして、飲食店さんの場合は我々の手から一旦離れるのでお店屋さんにゆだねるかたちになります。当然、そのお店にあった品揃えをするのは大前提で、本…

なぜ日本酒は若年層に人気がないのか? はコメントを受け付けていません

「なごやか銘酒会74」レポート

令和2年03月15日(日)第74回目となる「なごやか銘酒会」コロナウィルスが猛威を振るい世知辛い最近ですが、今回は21名の参加者の皆さんにお集まり頂きました! 今回ご協力いただいたお店は「樞(くるる)…

「なごやか銘酒会74」レポート はコメントを受け付けていません

「なごやか銘酒会74」開催告知

拝啓、まだまだ寒い日が続く今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、毎回ご好評いただいております、「なごやか銘酒会」の第74回を来る3月15日(日)に開催させていただきます。今回も開催場所を…

「なごやか銘酒会74」開催告知 はコメントを受け付けていません